chibikero

フクシマの正常化は幻想じゅん (2017年3月19日みどりの1kWh))
福島の原発事故から6年目の今年3月11日前後、ドイツのメディアは福島についてどう伝えただろうか。

「共謀罪」閣議決定 刑法の原則が覆る怖さ(2017/03/22東京新聞)
政府が閣議決定した組織犯罪処罰法改正案の本質は「共謀罪」だ。二百七十七もの罪を準備段階で処罰できる。

「共謀罪」法案  内心の自由危うくする(2017/03/22京都新聞)
戦前のように、人が集まって話し合うだけで罰せられる社会につながりかねない。新たな「共謀罪」を柱にした組織犯罪処罰法改正案がきのう閣議決定された。

pagetop

<社説>「共謀罪」国会提出 無用で害悪、即刻廃案に(2017/03/22琉球新報)
無駄なことの例えに「屋上屋を重ねる」という言葉がある。政府が国会に提出した組織犯罪処罰法改正案、いわゆる「共謀罪」法案はまさにその典型だ。現在ある法に基づいて対応できるのに、なぜ無用の法を加える必要があるのか。

墜落でEU大統領の捜査要請 10年、ポーランド専用機(2017/03/22琉球新報)
 【ベルリン共同】ポーランド国防省は21日、2010年にレフ・カチンスキ大統領ら96人が死亡した政府専用機墜落の調査を妨害したとして、当時首相を務めていたトゥスク欧州連合(EU)大統領の捜査を検察当局に要請した。

D・ロックフェラー氏死去 米銀行家(2017/03/21琉球新報)
デービッド・ロックフェラー氏(米富豪ロックフェラー家の銀行家)米メディアによると、20日、ニューヨーク郊外の自宅で心不全のため死去、101歳。

(地球24時)独立15年、進む民主化 東ティモール大統領選(2017/03/20朝日新聞)
 東ティモールで20日、大統領選(任期5年)が実施される。2002年に隣国インドネシアから独立して事実上4回目の同選挙には、男女8人が立候補。

pagetop

(声)ノーモア広島、ノーモア戦争(2017/03/20朝日新聞)無職 岡村まき子(北海道 67)
1945年8月6日の午前8時10分。広島県呉市で学徒動員され、朝食後の休憩をとっていた亡父は、よく晴れた上空を米軍機が広島市の方向へ向かうのを見た。その5分後、突然すさまじい震動と轟音(ごうおん)に見舞われた。

(社説)駅前活動判決 過剰規制省みる機会に(2017/03/20朝日新聞)
意見が割れるテーマを取りあげた催しや活動は公共の場から締め出し、発表の機会そのものを与えない。各地の自治体に広がるこのおかしな風潮に、歯止めがかかることを期待したい。

pagetop

スコットランド、独立機運再燃  住民投票再実施要求へ(2017/03/20東京新聞)
【アバディーン(英北部)=小嶋麻友美】英国の欧州連合(EU)離脱交渉の開始を前に、北部スコットランドの独立機運が再燃している。スタージョン行政府首相は二十二日のスコットランド議会で承認を得て、住民投票の再実施を正式に英政府に求める予定。

滋賀県知事が大飯原発視察 「再稼働容認できない」(2017/03/20東京新聞)
滋賀県の三日月大造知事は20日、関西電力大飯原発(福井県おおい町)を視察した。知事は「どのように対策を取っているかは分かった」としたが、「再稼働を容認できる環境にないことに変わりはない」と話した。

東京で「脱原発」全国集会 鎌田慧さんら訴え(2017/03/20東京新聞)
脱原発を呼び掛ける「いのちを守れ!フクシマを忘れないさようなら原発全国集会」が20日、東京・代々木公園で開かれた。市民ら約1万1千人(主催者発表)が参加した。

pagetop

チャック・ベリーさん死去 米ロックの父、ジョニー・B・グッド(2017/03/20東京新聞)
一九二六年、ミズーリ州生まれ。五〇年代からR&Bを土台に乗りのいい音楽をつくり出し、ヒット曲「ロール・オーバー・ベートーベン」「ジョニー・B・グッド」などでロックンロールの名を世界に広めた。

水中で毎時1.5シーベルト=1号機格納容器底1メートル−ロボット投入・福島原発(2017/03/19時事ドットコム)
東京電力は19日、福島第1原発で溶け落ちた核燃料(デブリ)がたまっているとみられる1号機格納容器底部の水中で、毎時1.5シーベルトの放射線量を測定したと発表した。

老いる飼い主、老ペットの世話は… 犬猫みとるホーム(2017/03/19朝日新聞)
 高齢者が高齢のペットの面倒を見る「老老介護」、親の介護に加えてペットの介護もする「二重介護」……。ペットの長寿化が進む中、様々な事情でペットと一緒の生活が難しくなる飼い主たちがいる。

G20、「反保護主義」消える 温暖化対策も 声明、米に配慮(2017/03/19朝日新聞)
 ドイツ南西部バーデンバーデンで開かれていた主要20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議は18日、共同声明を採択して閉幕した。

pagetop


(憲法を考える)権力の暴走、止める主役は(2017/03/19朝日新聞)

・・・多くの場合、こうした行政権の拡大を司法も議会も追認してきた。比較憲法の専門家で、日本にも詳しいイエール大のブルース・アッカマン教授は「民主、共和両党が同じ道を歩み、結果、立憲主義によるチェックが困難になっている」と懸念を募らせてきたが、・・・

(日曜に想う)10年前、躓きは疑念から始まった 編集委員・曽我豪(2017/03/19朝日新聞)
支持率だけで政治の正しさは証明できない。ただ、世論調査は国民の信のありかを示す一個の指標ではある。政権や政党にとっては、己を見つめ直すことで転ばぬ先の杖にする糧にできるだろう。

週のはじめに考える 辺野古に代わる選択肢(2017/03/19東京新聞)
 政府は沖縄県名護市辺野古への新基地建設を再開しました。政府と沖縄が鋭く対立する新基地問題をめぐり、民間から新たな選択肢が提唱されています。

pagetop

米中「北は政策転換を」 外相会談で一致王氏、対話も要請(2017/03/19東京新聞)
 【北京=秦淳哉】ティラーソン米国務長官は十八日、就任後初めて中国を訪問し、王毅外相と北京で会談。共同記者会見で、核開発や弾道ミサイル発射を繰り返す北朝鮮に「政策転換」を迫るために協力していくことで一致した、と明らかにした。

PKO陸自隊員一時拘束 南スーダン 政府軍に5人(2017/03/19東京新聞)
防衛省は十八日、南スーダン国連平和維持活動(PKO)に参加している陸上自衛隊部隊の隊員五人が十八日午前十時(日本時間同日午後四時)ごろ、首都ジュバで調達業務中、南スーダン政府軍に一時拘束されたと発表した。

政府の「治安対策戦略」 テロ対策計画 「共謀罪」触れず(2017/03/19東京新聞)
政府はテロ対策として「共謀罪」法案が不可欠とするが、これまで策定してきた治安対策に関する行動計画では、テロ対策として「共謀罪」創設が必要との記述がないことが分かった。

pagetop

原燃再処理工場 排気ダクトに穴 腐食を放置か(2017/03/19東京新聞)
 日本原燃の使用済み核燃料再処理工場(青森県六ケ所村)の排気ダクトに腐食でできた穴が見つかったことが分かった。二〇一四年五月には近くの別の箇所で腐食が見つかったが、ダクト交換など根本的な対策を実施していなかった。

社説[山城議長保釈]抵抗の根の深さ示した(2017/03/19沖縄タイムス)
山城議長は昨年10月17日に逮捕されて以来、約5カ月にわたって、家族との面会も禁じられ、勾留されていた。

(社説)籠池氏喚問へ 真相究明への一歩に(2017/03/18朝日新聞)
学校法人「森友学園」の理事長退任を表明した籠池(かごいけ)泰典氏の証人喚問が、23日に衆参両院の予算委員会で開かれる。

pagetop

(声)特別防衛監察で解明できるのか(2017/03/18朝日新聞)無職 森隆政(栃木県 65)
南スーダンの国連平和維持活動(PKO)で、陸上自衛隊部隊の日報が陸自内でも保存されていたことが明らかになった。

「政治へのささいな疑問、語れる場に」 SEALDs元メンバーら新団体、初集会(2017/03/18朝日新聞)
 政治への不満や、社会でおかしいと思うことを伝えていこうと、新しい市民団体「未来のための公共」が17日発足し、同日夜に東京・永田町の国会議事堂前で初の集会を開いた。

カイロで古代ファラオの巨像発見 エジプト、頭部と胸部(2017/03/18東京新聞)
【カイロ共同】エジプトとドイツの考古学チームが18日までにエジプトの首都カイロで、古代ファラオ(王)の巨像の頭部と胸部を発見した。珪岩製で、全体像は推定約9メートル。

原発避難者訴訟 国・東電の責任は当然だ(2017/03/18東京新聞)
 原発事故によって平穏に生きる権利を侵された。そう避難者が慰謝料を求めた裁判で前橋地裁判決は国と東京電力の過失を明白に認めた。生活は戻らない。原発の再稼働を急がず立ち止まるべきだ。

pagetop

オランダ下院選 社会の分断はさせまい(2017/03/18東京新聞)
オランダ下院選は与党が第一党の座を守り、欧州連合(EU)との協調路線は維持されることになった。しかし、反EU・反移民を掲げる極右、自由党も議席を伸ばした事実は軽視できない。

初の米独首脳会談 貿易政策でも違い(2017/03/18東京新聞)
 【ワシントン=後藤孝好】トランプ米大統領は十七日、ホワイトハウスでドイツのメルケル首相と初めて会談した。会談後の共同記者会見では、テロ対策として移民の入国規制を正当化するトランプ氏に対し、メルケル氏は移民・難民支援の重要性を訴えるなど、立場の違いが浮き彫りとなった。

原発避難者訴訟  事故の本質突いた判決(2017/03/18京都新聞)
東京電力福島第1原発事故は人災、との判断を司法が初めて示した。福島県から群馬県に避難した人たちが起こした損害賠償請求訴訟で、前橋地裁がきのう、国と東電の過失を認める画期的な判決を出した。

先住民族指導者「露は占領反対者抑圧」(2017/03/18琉球新報)
【キエフで真野森作】2014年3月にロシアのプーチン政権がウクライナ南部クリミア半島の編入を強行してから18日で3年。

pagetop

オランダ極右は第2党 下院選で与党が第1党維持(2017/03/17東京新聞)
【ハーグ(オランダ西部)=小嶋麻友美】オランダ下院選(定数一五〇)は十六日午後(日本時間同日深夜)までに開票を終了し、ルッテ首相率いる与党中道右派・自由民主党が得票率21%で三十三議席を獲得、第一党を維持した。

籠池氏の人脈 保守系ズラリ 稲田防衛相、首相の妻昭恵氏、鴻池氏ら(2017年3月16日東京新聞)
大阪市の学校法人「森友学園」の理事長退任を表明した籠池(かごいけ)泰典氏の交友関係には、稲田朋美防衛相ら自民党の保守系国会議員が目立つ。

籠池氏、証人喚問へ 「首相から寄付100万円」証言受け 自・民23日で合意(2017/03/17朝日新聞)
 学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却問題をめぐり、学園の籠池(かごいけ)泰典理事長は16日の参院予算委員会の現地調査で「安倍晋三首相から昭恵夫人を通じて100万円の寄付を受けた」と証言した。

(声)戦争に導く指導者選ばぬために(2017/03/17朝日新聞)学習塾経営 伊藤秀男(東京都 62)
約10万人が亡くなった1945年3月10日の東京大空襲から、72年が過ぎました。火の中を逃げ惑い、親兄弟を黒コゲにされた方々から「私たちがいったい何をしたというのか」「なぜ、こんなひどい目にあわなければいけないの」という話を聞きます。

pagetop

(声)軍事研究否定の継続に拍手(2017/03/17朝日新聞)無職 前田凡夫(佐賀県 81)
科学者の軍事研究への関わり方について、日本学術会議の検討委員会が「軍事研究をしない」とする従来の方針を継承するという。全面的に賛同する。正直、「軍事研究をする」方向へ転換するのではないかと不安を抱いていた。

浪江町の今伝えたい 同志社大で写真展(2017/03/16京都新聞)
東京電力福島第1原発事故による避難指示が3月末で一部解除される福島県浪江町について紹介する写真展「福島の現状」が、京都市上京区今出川通烏丸東入ルの同志社大・ハリス理化学館同志社ギャラリーで開かれている。

稲田氏の答弁  「記憶違い」では通らぬ(2017/03/16京都新聞)
 稲田朋美防衛相が、国有地取得の不透明な経緯が問題化している大阪の学校法人・森友学園の籠池泰典理事長との関係について、これまでの国会答弁を撤回し、謝罪した。顧問契約を結び、訴訟で法廷に立っていたことを否定していたが、記録を突き付けられると一転して認めた。

オランダ総選挙 与党が第1党へ、極右政党は届かず(2017/03/16CNN)
オランダ・ハーグ(CNN) 15日に行われたオランダ下院選で、ルッテ首相率いる保守系与党・自由民主党(VVD)は極右政党の自由党(PVV)の追い上げをかわして第1党の座を維持する見込みであることが出口調査で明らかになった。

pagetop

ポピュリズム拡大に警鐘 国連支持とジョリーさん(2017/03/16琉球新報)
【ジュネーブ共同】米女優アンジェリーナ・ジョリーさんは15日、ジュネーブで講演し「私たちは今、愛国心の仮面をかぶった国家主義の台頭を目にしている」と述べ、世界的なポピュリズムの拡大に警鐘を鳴らした。

<社説>全学徒隊の碑 「強制動員」の歴史忘れまい(2017/03/16琉球新報)
 糸満市摩文仁の平和祈念公園内に「全学徒隊の碑」が建立された。今から72年前、県内21の中等学校、師範学校などの生徒(学徒)が沖縄戦に動員され犠牲になった事実を伝える。

「日本全体で考えないと」 学生らがゲート前訪問 辺野古新基地建設(2017/03/16琉球新報)
【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に伴う新基地建設に反対する市民らは15日午前、米軍キャンプ・シュワブのゲート前で約200人が座り込んだ。

震災あの日から(4) 福島から避難、脱原発を訴える/木村雄一さん(56)長崎市(2017/03/16佐賀新聞)
 「安心して子育てできる環境を求めて避難してきたけど、鳥栖の60キロ先には玄海原発があって、福島市と福島原発の距離と同じだった。鳥栖では感謝しきれないほどの支えを受けたが、不安を抱えたまま住み続けることはできなかった」

pagetop


(ザ・コラム)原発事故から6年 もとの暮らしとは何だろう 上田俊英(2017/03/16朝日新聞)
「福島県は政府の分断政策にまんまと乗った。県民の間に線を引くという残酷なことをした。避難した人。土地にとどまった人。それぞれの考えに間違いはない。すべてを認め、すべてに同じ手をさしのべるべきなのに、政府も県も放置した」

稲田氏一転「出廷を確認」 「記憶違い」弁明、答弁撤回し謝罪 森友裁判代理人(2017/03/15朝日新聞)
 国有地売却問題に揺れる学校法人「森友学園」(大阪市)をめぐり、稲田朋美防衛相は14日、弁護士として同学園の訴訟に関わったことはないとしてきたこれまでの国会答弁について「私の記憶が間違っていた」などと述べ、撤回して謝罪した。

G20「米国第一」の嵐 声明案「反保護主義」に焦点(2017/03/15朝日新聞)
 米国のトランプ政権発足後初めてとなる主要20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議が17〜18日、ドイツで開かれる。

pagetop

(声)国の原発政策「事実確認」しよう(2017/03/15朝日新聞)農業手伝い 小松惠一(茨城県 64)
東日本大震災そして福島第一原発事故の発生当時、私は米国サンディエゴにいた。1カ月余り、トップニュースは必ず大震災。

残業の上限規制 「欧州並み」目標どこへ(2017/03/15東京新聞)
長時間労働の抑制に向けて第一歩になりそうだが、ワークライフバランスを実現するには程遠い。残業の上限規制について政労使が大筋合意した。政府目標の「欧州並み」はどうなったのか。

「移民は問題」でも「差別嫌」 下院選きょう投開票 オランダ有権者ルポ(2017/03/15東京新聞)
 【ハーグ(オランダ西部)=小嶋麻友美】十五日のオランダ下院選(定数一五〇)は、イスラム系移民や欧州連合(EU)に反対する極右の自由党が、ルッテ首相の中道右派、自由民主党と第一党を争う形で最終盤を迎えた。

pagetop

色あせる官製春闘 ベア再開後、4年で最低(2017/03/15東京新聞)
二〇一七年春闘は十五日、自動車、電機など大手企業が労働組合の賃上げ要求に一斉に回答する集中回答日を迎えた。経営側は基本給を底上げするベースアップ(ベア)を四年連続で実施するが、妥結額は二年連続で前年を下回る見込み。

シリア軍が学校、病院攻撃 「戦争犯罪」と国連調査委(2017/03/15琉球新報)
【ジュネーブ共同】国連人権理事会が任命したシリア内戦に関する国際調査委員会は14日、昨年7月から今年2月にかけて、アサド政権軍が学校や病院などを意図的に攻撃した可能性が高いとする報告書を公表した。

古代エジプト王の巨大像を発掘、カイロの住宅地で(2017/03/15ナショナルジオグラフィックス)
 エジプトとドイツの考古学チームが、古代エジプトの石像を発見した。史上最も有名な君主の一人をかたどったものである可能性が高いという。

高齢者の人生 聞き取り製本 芳井中生が忠実に(2017/03/15ヒロシマ平和メディアセンター) 
岡山県井原市芳井町の芳井中ボランティア同好会が、地元の高齢者施設の入所者4人に人生の歩みを聞き取り、初めて本にまとめた。

pagetop

独立問う住民投票、再実施へ英と協議 スコットランド政府、表明(2017/03/14朝日新聞)
欧州連合(EU)から離脱する英国と一線を画し、EUとの関係維持を求めるスコットランド自治政府のスタージョン首席大臣は13日、英国からの独立の是非を問う住民投票を再実施するため、英政府との協議を開始すると表明した。

(ネット点描)デジタル時代の美術館 ウェブ公開でひらく未来(2017/03/14朝日新聞)
セントラルパークの片隅に立つメトロポリタン美術館は、世界各地から集められた所蔵品を誇る、ニューヨークきっての観光名所だ。そのメトロポリタンが2月から、新たな試みを始めた。

震災6年、首相式辞「原発事故」文言なし 福島知事が「違和感」(2017/03/14朝日新聞)
 政府主催の東日本大震災の追悼式を巡り、福島県の内堀雅雄知事は13日、安倍晋三首相が式辞の中で原発事故という言葉を使わなかったことについて「県民感覚として違和感を覚えた」と語った。

<社説>山城氏勾留5カ月 「禁錮」状態から解放せよ(2017年3月14日琉球新報)
 日本の刑事司法と人権感覚が、国際社会から厳しく問われている。基地新設と機能強化に反対する行動を巡り、公務執行妨害などで逮捕・起訴された沖縄平和運動センターの山城博治議長が13日、妻との接見をようやく果たした。

pagetop

樹木のパワー(ナショナル ジオグラフィック2017年3月号)
若き日のニュートンが目にしたリンゴの木や、「9.11」の惨禍を生き延びた木…。木は私たち人間にひらめきを与え、傷ついた心を癒やしてくれる。

森友学園問題  国会招致で徹底究明を(2017/03/14京都新聞)
大阪市の学校法人「森友学園」への国有地売却問題で、学園がこの土地に予定していた小学校の設置認可申請を取り下げた。籠池泰典理事長が記者会見し、理事長職を退く意向も表明した。

ネット情報  「垂れ流し」は無責任だ(2017/03/14京都新聞)
 報告書によると、同社が運営していた計10の情報サイト(現在は休止)の記事37万件のうち最大2万件、画像472万件のうち74万件に著作権法違反となる複製権侵害の疑いがあった。

pagetop

南スーダン撤収 治安悪化を語らぬ詭弁(2017/03/14東京新聞)
 撤収判断自体は妥当だが、現地の治安悪化を考えれば、なぜもっと早く決断できなかったのか。政府は自衛隊の施設整備に一定の区切りがついたことを理由としているが、詭弁(きべん)にしか聞こえない。

残業「100時間」なぜ認めるの 過労死遺族ら反発 (2017/03/14東京新聞)
「過労死遺族の一人として強く反対します」過労自殺した電通の新入社員高橋まつりさん=当時(24)=の母幸美さん(54)は、報道各社へのコメントに怒りを込めた。

<社説>南スーダン撤収 遅きに失した責任を問う(2017年3月12日琉球新報)
 政府が南スーダンに派遣している陸上自衛隊の国連平和維持活動(PKO)部隊を5月末に撤収させる方針を決めた。撤収判断は遅きに失したと言わざるを得ない。

PKO撤収  治安悪化認めない欺瞞(2017/03/13京都新聞)
 政府が、南スーダン国連平和維持活動(PKO)に派遣している陸上自衛隊施設部隊を、5月末を目途に撤収させる方針を決めた。

pagetop

天風録 「フクシマの牛」(2017/03/13ヒロシマ平和メディアセンター)
大きな絵を見た。暗く不気味な荒野が広がる。地割れして木々は倒れ、壁も無残に崩れ落ちて、黒い水が流れる。まるで世紀末の風景に、1頭の牛がいる。

脱原発へ誓い新たに 広島県原水禁などの実行委が集会(2017/03/13ヒロシマ平和メディアセンター)
 東日本大震災に伴う東京電力福島第1原発事故の発生から6年を前に、県原水禁などの実行委員会が10日、広島市中区の原爆ドーム前で「さようなら原発 ヒロシマ集会」を開いた。

(社説)森友学園問題 幕引きはありえない(2017/03/13朝日新聞)
これで幕引きにするわけにはいかない。全容解明には関係者の国会招致がやはり必要だ。

(声)億単位の金の重み、わからぬのか(2017/03/13朝日新聞)団体職員 吉田明美(神奈川県 60)
国有地売却問題で、億単位の金額を政府が軽く扱っていることに強い違和感をおぼえる。私は、網膜色素変性症という目の難病の患者団体の事務員だ。

pagetop

南シナ海 枯渇する水産資源(2017/03ナショナルジオグラフィックス)
沿岸の国々の主張が重なり合う南シナ海。領有権争いで乱獲に拍車がかかり、世界屈指の豊かな漁場が崩壊の危機に直面している。

山城博治議長の妻が接見 約4カ月半ぶり 弁護士「遅すぎる決定」(2017/03/13沖縄タイムス)
米軍基地の建設反対運動中に公務執行妨害や威力業務妨害で逮捕・起訴された沖縄運動センターの山城博治議長(64)の妻が13日午前、那覇市の那覇拘置支所で約20分間、山城議長と接見した。

社説[「森友」申請取り下げ]疑問は深まるばかりだ(2017/03/13沖縄タイムス)
森友学園の籠池泰典理事長が、大阪府豊中市の旧国有地に建設していた小学校の認可申請を取り下げ、理事長を退任すると発表した。

脱原発 希望に向かって 国会前デモ(2017/03/12東京新聞)
国会と首相官邸前では十一日、毎週金曜日に官邸前で脱原発を訴えている首都圏反原発連合の主催のデモがあり、約八千人(主催者発表)が「福島第一原発事故を忘れるな」「原発をなくせ」と声を上げた。

pagetop

首相式辞「原発事故」使わず  6回目の追悼式で初(2017/03/12東京新聞)
東京都内で十一日に開かれた東日本大震災の政府主催の追悼式で、安倍晋三首相は「原発事故」の文言を式辞で使わなかった。追悼式は震災翌年の二〇一二年から毎年開かれ、今回が六回目。昨年までは首相式辞の中で必ず触れていた。

新聞が標語に込めた決意(2017/03/12東京新聞)
米紙ワシントン・ポストが二月下旬から、創刊以来初めての公式標語を一面の題字下に掲載し始めた。「民主主義は暗闇の中で死ぬ(Democracy Dies in Darkness)」。

pagetop

原発事故6年  教訓を置き去りにするな(2017/03/12京都新聞)
 東京電力福島第1原発事故の発生から6年がたった。大量の放射性物質が飛散し、いまも福島県では約8万人が避難を続けている。

使い捨て社会からの脱却を目指すスウェーデンこちゃん / 2017年3月12日みどりの1kWH)
スウェーデンは、住民が製品の使い捨てを避けて、出来るだけ修理・修復を優先させるように、年初めから同国の消費税率を一部改正した。

pagetop

水力発電が日本を救う、ダム専門家の主張じゅん / 2017年3月12日みどりの1kWh)
去年10月、日本に一時帰国していた私は渓谷の紅葉を楽しむツアーに参加し、たまたま長野県大町市にある東京電力管轄下の高瀬ダムに行った。

アチェから東日本被災地を追悼 ランドセルアート展も(2017/03/11琉球新報)
【バンダアチェ共同】2004年のスマトラ沖地震の被災地、インドネシア・アチェ州バンダアチェの津波博物館で11日、発生から6年となった東日本大震災の犠牲者を悼む式典が開かれた。

<社説>東日本大震災6年 避難者支援さらに拡充を(2017/03/11琉球新報)
東日本大震災と東京電力福島第1原発事故から6年となった。被災地以外で震災報道が少なくなったと懸念する声を聞く。

東日本大震災、きょう6年(2017/03/11朝日新聞)
 東日本大震災は11日で発生から6年を迎える。津波に襲われた沿岸部では、宅地造成や災害公営住宅の建設が進むが、いまも約3万4千人がプレハブの仮設住宅で避難生活を続ける。

pagetop

(声)東日本大震災6年:下 原発事故は現在進行形なのです(2017/03/11朝日新聞)会社役員 新妻宏明(福島県 57)
東京電力福島第一原発事故から6年が経過しました。事故の前、地震や津波があっても原発は自動停止して冷却が続けられ、放射能漏れなど決して起きないと思っていました。

(声)東日本大震災6年:下 次の原発事故が不安でならない(2017/03/11朝日新聞)会社員 細川環(茨城県 49)
東京電力福島第一原発の事故後、原子力規制委員会が発足した。安全基準が厳しくなり、再稼働へのハードルは高くなるから、原発依存は減っていくと私は思っていた。

大震災から6年  いまできる支援がある(2017/03/11京都新聞)
東北地方を中心に甚大な被害をもたらした大震災から6年。被災地はなお復興の途上にある。防災や高齢化・人口減少への対応をはじめ、被災地の課題は京都、滋賀にも共通する。


3・11とメディア 福島 もう一つの真実(2017/03/11東京新聞)
トランプ米大統領のオルタナティブファクト(もう一つの事実)。米国だけの問題ではない。原発報道には以前からあった。どう伝えるかを考えた。


pagetop

UFOみたいな土星の衛星、NASA探査機が撮影(2017.03.10ナショナルジオグラフィックス)
NASAの土星探査機カッシーニが、土星の環のすき間に潜む小さな「空飛ぶ円盤」を撮影した。空飛ぶ円盤の正体は「パン」と呼ばれる直径35kmほどの小さな衛星で、3月7日に撮影された一連の写真には、その特徴的な形が詳細にとらえられている。

原発関係議連、冷める熱 政権復帰の自公議員離れる(2017/03/10朝日新聞)
 東京電力福島第一原発事故の被災者たちの支援に取り組んだり、原発政策の見直しを提言したりしてきた超党派の議員連盟の活動が停滞している。

3・11とイチエフ廃炉 “非日常”がなおそこに(2017/03/10東京新聞)
 六年たってもイチエフ廃炉の先は見えない。あらゆる命を拒む深い闇との境界で、手探りの危険な作業に挑み続ける人やロボットに、心を送り続けたい。

虐待疑い最多  関係機関の連携さらに(2017/03/10京都新聞)
 虐待の疑いがあるとして、全国の警察が昨年1年間に児童相談所(児相)に通告した18歳未満の子どもが初めて5万人を超えたことが警察庁のまとめで分かった。

pagetop

辺野古中止訴え121万署名 市民団体が提出、過去最大規模(2017/03/09琉球新報)
米軍普天間飛行場の移設に伴う沖縄県名護市辺野古の新基地建設や米軍北部訓練場(同県国頭村・東村)の過半返還に伴うヘリパッド建設などに反対する「沖縄県民の民意尊重と、基地の押し付け撤回を求める全国統一署名」が9日までに121万2281人分集まった。

首相 政府対応示さず 知事 県民の思い強調 第二原発廃炉(2017/03/09福島民報)
東日本大震災と東京電力福島第一原発事故から丸6年を控えた8日、安倍晋三首相は福島民報社など被災3県の新聞社の合同インタビュー、内堀雅雄知事は福島民報社のインタビューにそれぞれ応じた。

pagetop

(社説)大震災から6年 「原発は安い」では済まぬ(2017/03/09朝日新聞)
東日本大震災からまもなく6年。復興はまだ道半ばだが、とりわけ原発被災地の福島県では今も8万人が避難生活を強いられ、地域社会の再生は見えない。原発事故の被害とその処理費用も膨らみ続けている。

売りは「世界最悪の眺め」 バンクシー、ベツレヘムにホテル開業(2017.03.07CNN)
ヨルダン川沿岸ベツレヘム(CNN) パレスチナ自治区のベツレヘムに、「世界最悪の眺め」を誇るブティックホテルが登場した。

pagetop

3・11と原発避難者 支援の幕引きは早い(2017/03/09東京新聞)
政府は福島原発事故による避難指示を一部区域を除いて一斉解除する。故郷に帰るか、移住するのかを避難者に迫る。支援の幕引きなら早すぎる。

今こそ チェーホフ 「人間とは」作品とともに追究(2017/03/09東京新聞)
劇団銅鑼(どら)の創立四十五周年記念公演「彼(か)の町」(青木豪作、大谷賢治郎演出)が東京・六本木の俳優座劇場で十五日から上演される。ロシアの作家チェーホフ(一八六〇〜一九〇四年)が若き医学生時代に手掛けた短編を基に、現代日本とも重ね合わせながら描く。

検索順位、強制下げ続々 グーグル、不適切な手法横行で(2017/03/09朝日新聞)
ネット検索大手グーグルが、同社のガイドラインに反する不適切な手法で検索結果の表示順位を引き上げたとして、企業サイトやまとめサイトの順位を強制的に下げるペナルティーを相次いで科していたことが分かった。

(ザ・コラム)自由・人権と国家 不都合な真実に牙むく権力 駒野剛(2017/03/09朝日新聞)
札幌・円山一帯は雪が積もっていた。北東側に明治中期からの墓地がある。太ももまで雪に埋まり悪戦苦闘して登ると、最高点付近に英語を刻んだ墓石があった。

賛成呼びかけ集会、オーストリア反発 トルコ・改憲問う国民投票(2017/03/09朝日新聞)
 トルコのエルドアン大統領に権限を集中する改憲案の是非を問う4月の国民投票を前に、同国政府が欧州の在外トルコ人に対して賛成を促すキャンペーンが、現地の反発を招いている。

pagetop

学術会議声明案  軍事研究への歯止めに(2017/03/09京都新聞)
 大学の研究者らに研究費を給付する防衛省の公募制度は、政府の介入が著しく、問題が多い−。

青果の残留農薬 最悪はイチゴ、20種検出も 米調査(2017/03/09CNN)
(CNN) 非営利の環境保護団体、環境ワーキンググループ(EWG)は8日、残留農薬に関する年次報告書を発表し、非オーガニックの農産物48種類のうち約70%から残留農薬が検出されたと報告した。

開門派説得、農水省が指南 漁業団体へ想定問答 諫早湾協議(2017/03/08朝日新聞)
 国営諫早湾干拓事業=キーワード=(長崎県)をめぐる和解協議で、堤防を開門しない案で決着をめざす農林水産省が、開門を求める漁業者を説得するための想定問答を作り、地元漁業団体の幹部に示していた。複数の関係者の証言でわかった。

軍事研究禁止を継承 学術会議検討委、新声明案を了承(2017/03/08朝日新聞)
日本学術会議の「安全保障と学術に関する検討委員会」(委員長・杉田敦法政大教授)は7日、大学などの研究機関の軍事研究に否定的な新声明案を了承した。

pagetop

「監視社会になる」共謀罪に市民ら抗議 京都、街頭でアピール(2017/03/08京都新聞)
 政府が今国会に提出を検討している共謀罪の構成要件を変えた組織犯罪処罰法改正案に反対する抗議活動が7日夜、京都市内の繁華街であった。

宅配便値上げへ 便利さを求めるのなら(2017/03/08東京新聞)
宅配便最大手のヤマト運輸が全面値上げを決めたのは、利用の急増に人手が追いつかないのが理由である。

<社説>自民総裁任期延長 沖縄の「不幸」まだ続くのか(2017/03/07琉球新報)
沖縄の民意を踏みにじって恥じない政権が、あと4年半も続くのだろうか。沖縄にとって「不幸」としか言いようがない。

「全ての基地閉鎖を」 辺野古新基地建設 ゲート前で抗議市民30人を機動隊が排除(2017/03/07琉球新報)
【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に伴う新基地建設で、沖縄防衛局が大浦湾海上の臨時制限区域に汚濁防止膜を固定するアンカーとして大型コンクリートブロックの投下を開始してから7日で1カ月を迎えた。

pagetop

森友学園問題 国会に解明の重い責任(2017/03/07東京新聞)
学校法人「森友学園」への格安での国有地売却は、解明すべき問題点があまりにも多い。会計検査院の検査は当然だが、国会こそ国政調査権を最大限行使すべきだ。与野党ともに、その責任は重い。

EU刷新に向け4カ国首脳が会談 統合速度の多様化目指す(2017/03/07東京新聞)
 【パリ共同】英国の欧州連合(EU)離脱へ向けた手続きが進行し、トランプ米大統領がEUに敵対的な発言を繰り返す中、フランス、ドイツ、イタリア、スペインの4カ国首脳が6日、パリ郊外のベルサイユ宮殿で会談した。

福島のメモリアル博物館 市民の視点 欠かせない(2017/03/07ヒロシマ平和メディアセンター)
歴史上の悲惨な事件を記録し、未来に教訓を伝えるための施設は「メモリアル博物館」と呼ばれる。

(社説)安倍昭恵氏 公的立場の説明責任を(2017/03/07朝日新聞)
 首相夫人は公人か、それとも私人か――国会でそんな論争が交わされている。きっかけは、大阪市の学校法人「森友学園」にからむ安倍首相の妻・昭恵氏の言動だ。

(声)石原氏の無責任会見あきれた(2017/03/07朝日新聞)会社経営 塩川優(神奈川県 77)
東京都の豊洲市場への移転問題を巡り、石原慎太郎元都知事の記者会見があった。テレビで見て、「何だこりゃ」と思った。

pagetop

環境汚染で毎年170万人の子どもが死亡 WHO報告(2017/03/07CNN)
(CNN) 環境汚染が原因で死亡する子どもは世界で毎年推定170万人に上ることが、6日発表の世界保健機関(WHO)の報告で明らかになった。

シベリアにできた巨大な穴、止まらぬ拡大(2017/03/07ナショナルジオグラフィックス)
 ある人は「地下世界への門」と呼び、またある人は「地獄の入口」と言い、 科学者は「クレーター」と記す。それぞれ呼び方は異なるが、しかし、その穴が広がっていることはみな知っている。

<社説>「辺野古唯一」に代案 合理性を世論に訴えよう(2017/03/06琉球新報)
米軍普天間飛行場の危険性除去には「辺野古が唯一の解決策」と安倍政権は言い続けている。それに論理立てて反論し、辺野古に代わる案を民間のシンクタンク「新外交イニシアティブ(ND)」が提言書にまとめた。

<社説>辺野古和解1年 司法の不正義あらわに(2017/03/06琉球新報)
県が名護市辺野古の埋め立て承認を取り消したことを受け、政府が県を相手に起こした代執行訴訟で、双方が和解してから1年がたった。

pagetop

(声)アカデミー賞授賞式に見た勇気(2017/03/06朝日新聞)パート 清水宗一郎(福岡県 66)
さすが、自由と民主主義の国、アメリカだ。世界が注目するアカデミー賞の授賞式で、俳優や司会のコメディアンらが、トランプ米大統領の差別的な移民政策に反対の声を上げた。

手話言語法  関心高めて制定を急げ(2017/03/06京都新聞)
ろう者がコミュニケーションに使う手話を、一つの言語と認める「手話言語法」の制定を求める機運が全国的に高まっている。

トランプ政権誕生の衝撃の中で開かれた今年のベルリン映画祭(じゅん / 2017年3月5日みどりの1kWh)
今年の金熊賞の最も有力な候補と見なされていたのは、絶大な人気を誇るフィンランドのアキ・カウリスマキ監督の難民問題をテーマにした「The Other Side of Hope」 だった。

見過ごせぬ「健康格差」 まず地域の“処方”から(2017/03/06東京新聞)
 貧富の格差が広がっている。私たちの国も例外ではない。しかも命や病気の不平等ともいえる「健康格差」も生んでいる。見過ごすことはできない。

フィヨン氏撤退論浮上 陣営幹部ら次々離反 仏大統領選(2017/03/06朝日新聞)
4月に第1回投票があるフランス大統領選の有力候補、野党・共和党のフィヨン元首相が窮地に陥っている。

pagetop


(社説)自民党大会 異論なき1強の危うさ(2017/03/06朝日新聞)0310
まさに安倍「1強」を謳歌(おうか)するかのようだった。

(政治断簡)森友学園、問われる政権の体質 世論調査部長・前田直人(2017/03/05朝日新聞)
 国会が風雲急を告げている。焦点は、学校法人「森友学園」への国有地売却問題。国政ニュースに冷たかったテレビの情報番組も、せきを切ったように報じ始めた。

陛下「歴史を知るのは大事」 独立指導者の記念館へ 古都フエ(2017/03/05朝日新聞)
ベトナム訪問5日目を迎えた天皇、皇后両陛下は4日午後、古都フエで、フランスからの独立を指導したファン・ボイ・チャウの記念館を訪れた。

石原氏の会見  知らなかったで済まぬ(2017/03/05京都新聞)
 13年半も都政トップにあったとは信じがたい無責任ぶりだ。豊洲市場(東京都)の移転問題を巡り、移転を決めた当時知事だった石原慎太郎氏が記者会見し、初めて公の場で経緯を説明した。

pagetop

週のはじめに考える 政治の劣化と安倍一強(2017/03/05東京新聞)
 自民党が安倍晋三総裁の下、政権に復帰して四年余り。安倍内閣や自民党は依然、高い支持率を維持していますが、「政治の劣化」も気になります。

待機児童ゼロ、6月に新計画 目標断念で首相表明(2017/03/05東京新聞)
 安倍晋三首相は四日、希望しても認可保育所などに入れない待機児童に関し、解消に向けた新計画を六月に策定する考えを示した。

北朝鮮大使を国外追放 マレーシア、関係悪化は決定的(2017/03/05東京新聞)
【クアラルンプール共同】マレーシア外務省は4日、北朝鮮の姜哲駐マレーシア大使を「ペルソナ・ノン・グラータ(好ましからざる人物)」として国外追放すると発表した。

pagetop

<社説>森友学園疑惑 解明へ参考人招致を急げ(2017/03/05琉球新報)
 大阪府豊中市の国有地売却問題は、政治家側の口添えによって国民の財産が破格の安値で払い下げられた疑惑が濃くなってきた。

ウズベキスタン 底知れない洞窟へ(2017/03ナショナルジオグラフィックス)
ウズベキスタンの奥地にあるバイスンタウ山脈は、政情不安もあって容易には近づけない地域だ。それでも「ダークスター」と、近くにある「フェスティバルナヤ」という二つの洞窟は、探検家を魅了してきた。

伊江島の基地強化に反対決議 集会に120人(2017/03/04琉球新報)
【伊江】米軍の土地接収に対する住民の抵抗運動の先頭に立って平和を希求した運動家・阿波根昌鴻さんの思いを継承する「わびあいの里」は4日午後、伊江村の真謝公民館で、伊江島の米軍基地の機能強化に反対する集会を開いた。

pagetop

米、安倍政権の報道圧力に懸念 人権報告書、総務相発言に(2017/03/04琉球新報)
 【ワシントン共同】米国務省は3日、16年版の人権報告書を発表した。高市早苗総務相が昨年2月、放送法の定める「政治的公平」への違反を重ねる放送局に電波停止を命じる可能性に言及した点に触れ、安倍政権によるメディアへの圧力強化に懸念が強まったと指摘した。

宅配激増、ヤマト悲鳴 サービス残業常態化、薄利で営業利益減(2017/03/04朝日新聞)
 宅配便最大手のヤマトホールディングス(HD)が、全社規模で未払い残業代の支給を進める方針を決めた。

森友学園問題、首相発言の経過(2017/03/04朝日新聞)
教育内容の是非 「評価」一転「批判」に/学園の幼稚園で教育勅語を暗唱させ、憲法改正で首相を後押しする日本会議のメンバーの籠池氏との接点について、首相は妻昭恵氏の大阪の知人を通して知り合ったと説明。

pagetop


(社説)共謀罪と与党 許されぬ「了承ありき」(2017/03/04朝日新聞)
確認したいことはたくさんある。たとえば共謀罪が導入される犯罪の種別と数だ。

(声)「ポスト真実」日本も同じでは(2017/03/04朝日新聞)大学非常勤講師 佐藤くみ子(東京都 68)
「ポスト真実」という言葉を知りました。真実、事実を重視しない状況を指すそうです。・・・「NO」と言うべき時に「NO」と言わなければ、いつの間にか「冬の時代」になると思えてなりません。

学園の籠池氏、維新府議にも接触 小学校設置への協力要請(2017/03/03東京新聞)
大阪府豊中市の国有地が、小学校用地として評価額より大幅に安く学校法人「森友学園」(大阪市)に売却された問題を巡り、・・・

女性議員の数 クオータ制導入しては(2017/03/03東京新聞)
「ガラスの天井」を破る第一歩にしてほしい。国会や地方議会選挙で男女の候補者数を「均等」にするよう求める法律が今国会で成立する見通しになった。

pagetop

森友学園問題  深い闇を徹底解明せよ(2017/03/03京都新聞)
政治家の口添えで国民の財産が破格で払い下げられたのでは−。そんな疑念が膨らむばかりだ。

熊本の被災地、絵で支援 仏の画家が児童と制作(2017/03/03京都新聞)
親日家のボノールさんは、25年前から日本各地での絵画展に参加し、東日本大震災の被災地支援にも携わった。

我々は今、エネルギー革命の真っ只中(じゅん / 2017年2月19日みどりの1kWh)
原子力政策とエネルギー問題の世界的に著名なコンサルタントで、1997年に日本の故高木仁三郎氏(注: 物理学者、「原子力資料情報室」設立者)とともに「もう一つのノーベル賞」といわれるライト・ライブリフッド賞を受賞したマイケル・シュナイダー氏が、・・・

辺野古新基地:ブロック5個、海中に投下 ゲート前で40人座り込み(2017/03/03沖縄タイムス)
 沖縄県名護市辺野古の新基地建設工事で、沖縄防衛局は3日も作業を進めた。午前11時半までに、米軍キャンプ・シュワブ沖で大型作業船から5個のコンクリートブロックを海中に投下された。 

翁長沖縄知事、森友学園HPに不快感 「こうやって(誤った情報が)拡散していくんだな」(2017/03/03沖縄タイムス)
 沖縄県の翁長雄志知事は2日の県議会一般質問で、大阪市の学校法人「森友学園」の籠池(かごいけ)泰典理事長がホームページに掲載していた、知事に関し・・・

pagetop


ムバラク元大統領に無罪 エジプトの最高裁(2017/03/03琉球新報)

【カイロ共同】2011年のエジプト革命をめぐり、反政府デモ隊の殺害に関与した罪などに問われた元大統領のムバラク被告(88)のやり直し裁判で、・・・

昭恵氏の森友学園講演、官邸職員同行 「私的な行為」(2017/03/03朝日新聞)
 3日の衆院国土交通委員会では、安倍晋三首相の妻昭恵氏が大阪市にある森友学園の幼稚園で2015年9月に行った講演に、首相夫人のサポート役として首相官邸に配置されている国家公務員5人のうち、1人が同行していたことが明らかになった。

(ひと)斎藤工さん 「移動映画館」で被災地を応援する俳優(2017/03/03朝日新聞)
被災地や映画館のない地域を、移動劇場で応援するプロジェクトを2014年に立ち上げた。

pagetop

(社説)森友学園 政治家の関与、解明を(2017/03/03朝日新聞)
 政治家の関与が疑われる以上、すみやかに関係者を国会に招致し、不自然な取引の背景を徹底して調べる必要がある。

(声)やはり「日本死ね」の気分になる(2017/03/03朝日新聞)地方公務員 池田瑠美(東京都 37)
子どもを保育園に預けています。雨の日、知り合いのお母さんが別の保育園に預けている1歳の下の子を連れ、午後6時ギリギリに駆け込んで来ました。

(声)森友学園、参考人招致実現せよ(2017/03/03朝日新聞) パート 川邊宗孝(愛知県 68)
豊洲市場移転問題を巡り、東京都議会は百条委員会を設置し、石原慎太郎元都知事らを証人喚問することになった。真相解明への不可欠の一歩になるのは確かだろう。

pagetop

(異論のススメ)民主政治のよりどころ 「事実」は切り取り方次第 佐伯啓思(2017/03/03朝日新聞)
トランプ大統領の就任から1カ月以上たっても、いまだに、この人物の言動が世間を騒がせている。

(患者を生きる:3253)依存症 アルコール:5 情報編 推計100万人、治療受けず(2017/03/03朝日新聞)
日本は世界的に見れば、アルコールに寛容な社会だと考えられている。コンビニエンスストアなどで24時間いつでもアルコール飲料が購入でき、・・・

<社説>ハーグ条約初適用 主旨周知し子の利益守れ(2017/03/02琉球新報)
不幸な境遇に置かれた子の利益を第一に考えたい。そのためにも条約の周知を徹底したい。

<社説>東京MXの見解 事実曲げて開き直るとは(2017/03/02琉球新報)
事実をねじ曲げた番組を反省せず開き直るとはどういうことか。

(ひと)ファン・クアンさん ベトナム残留日本兵の家族を撮影するアーティスト(2017/03/02朝日新聞)
太平洋戦争中にベトナムに駐留し、戦後に帰還した元残留日本兵たち。彼らがベトナムに残したままにしてきた妻や子どもたちをテーマに写真作品を手がけてきた。

謎の遺跡は古墳、飛鳥期最大級 墳丘一辺70メートル、石室の跡 奈良・明日香村(2017/03/02朝日新聞)
 一辺約70メートルの飛鳥時代で最大級の方形の古墳の可能性が高まった。

pagetop

トランプ氏演説  力ずくでは解決できぬ(2017/03/02京都新聞)
トランプ米大統領は、上下両院合同会議で就任後初の施政方針演説を行った。

森友学園への国有地売却、参院委で追及(2017/03/02朝日新聞)
 学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却をめぐって、学園側と近畿財務局の交渉に自民党国会議員の事務所が関与した疑いが1日の参院予算委員会で明るみに出た。

(声)危険で悲しい教育勅語の暗唱(2017/03/02朝日新聞)牧師 小野一郎(大分県 90)
異常なほどの安価で国有地払い下げを受けた大阪市の森友学園が経営する幼稚園で、園児に「教育勅語」を暗唱させているという。

pagetop

(社説)東電と原発 運転する資格があるか(2017/03/02朝日新聞)
福島第一原発の事故を起こした東京電力は、本当に反省しているのだろうか。そんな根本的な疑問を抱かせる事態が起きている。

福島を忘れない仲間たち(2017/03/02東京新聞)
友人、知人から福島県に関係する本が次々に届いた。東日本大震災からもうすぐ六年。

(声)過剰な装丁は不要、本安くして(2017/03/02朝日新聞)大学生 小澤健太郎(神奈川県 22)
全国大学生活協同組合連合会が国公私立大学30校の学生に行った調査で、1日の読書時間を「0分」と回答した学生が約5割に上ったそうだ。

福島原発の除染巡り収賄容疑 環境省出先機関の男逮捕(2017/03/02東京新聞)
 東京電力福島第1原発事故を巡る除染事業に参入させる見返りに、業者から飲食接待を受けていたとして、福島県警と警視庁は2日、収賄の疑いで、・・・

pagetop

森友用地「上からの政治力で」 籠池氏、自民議員に評価額下げ働きかけ(2017/03/02東京新聞)
共産党の小池晃書記局長は一日の参院予算委員会で、大阪市の学校法人「森友学園」の籠池泰典(かごいけやすのり)理事長が自民党国会議員の事務所に対し、・・・

(記者有論)米軍からの研究費助成 学問の自由、失わないか 嘉幡久敬(2017/03/02朝日新聞)
軍事研究に力を貸す代わりに、大学には軍から潤沢な資金が流れ込む。中には自由に使える研究費も多い。

故郷への思い、うたいあげた ミュシャ展 ヴラスタ・チハーコヴァーさん寄稿(2017/03/02朝日新聞)
 アール・ヌーボーを代表する画家として著名なアルフォンス・ミュシャ(1860〜1939)が晩年を捧げた「スラヴ叙事詩」が、8日から東京・六本木の国立新美術館で公開される。

「共謀罪」に反対、日弁連など集会(2017/03/02朝日新聞)
犯罪の計画段階で処罰する「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ組織的犯罪処罰法改正案に反対する市民団体や日本弁護士連合会が1日、都内で集会を開いた。

「学園側が再三依頼」指摘 共産、「自民議員事務所の記録」示す 国有地売却問題(2017/03/02朝日新聞)
 学校法人「森友学園」への国有地売却問題で、共産党の小池晃議員は1日の参院予算委員会で、売却交渉に関し、・・・

「共謀罪」法案、自公了承へ 10日にも閣議決定 条文に「テロ」なし(2017/03/01朝日新聞)
 犯罪を計画段階で処罰する「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ組織的犯罪処罰法改正案について、自民、公明両党は28日、政府案を了承する方針を固めた。

pagetop

(時時刻刻)「テロ対策」看板のはずが 世論意識「共謀罪と違う」強調 政府の法案(2017/03/01朝日新聞)
「共謀罪」新法案が28日、与党側に示された。政府は対象犯罪を当初の半分以下に削り、条文にない「テロ」を冠した呼称で新たな装いを強調する。

昭恵氏への支出、記載と民進指摘 首相「承知していない」 森友学園講演巡り(2017/03/01朝日新聞)
 学校法人「森友学園」への国有地売却問題をめぐり、28日の参院予算委員会で民進党は安倍晋三首相の妻昭恵氏が2015年に同学園の幼稚園で講演したことに関し、保護者向けの資料に昭恵氏への支出を示す記載があったと指摘した。

ユニクロ、縫製146工場公表 労働環境改善や透明化の要望受け(2017/03/01朝日新聞)
従来は業者名や工場の場所が分からず、人権団体などが工場の労働環境を把握することは難しかったが、今後は職場環境の監視をしやすくなる。

(社説)森友学園 公教育を逸脱している(2017/03/01朝日新聞)
子どもの教育法として望ましい姿とはとても思えない。学校法人森友学園(大阪市)が運営する幼稚園が、運動会の選手宣誓で園児にこんな発言をさせていた。

pagetop

(声)昭恵氏は名誉校長辞任の説明を(2017/03/01朝日新聞)無職 伊佐孝夫(福岡県 71)
安倍晋三首相の妻昭恵氏が、学校法人「森友学園」が新設する予定の小学校の名誉校長を辞任した。辞任理由は「通う子どもたちや、その両親に迷惑をかけ続けるので」とのことだ。おかしいではないか。

森友学園理事長に感謝状、海幕が3回贈る 取り消し検討(2017/03/01朝日新聞)
学校法人「森友学園」への国有地売却をめぐる問題に絡み、村川豊・海上幕僚長が28日の定例記者会見で、同学園の籠池泰典理事長に海幕側から感謝状を過去3回贈っていたことを明らかにした。

作家の林京子さんが死去 長崎での被爆体験つづる(2017/03/01東京新聞)
 長崎での被爆体験をもとにした小説「祭りの場」などで知られる作家の林京子(はやし・きょうこ、本名宮崎京子=みやざき・きょうこ)さんが2月19日に死去したことが1日、分かった。

原発再稼働 責任と倫理はどこに(2017/03/01東京新聞)
 関西電力大飯原発3、4号機が規制基準に「適合」と判断された。そして電力事業者は、当然のように再稼働へと走りだす。誰も「安全」とは言えないものを、なぜ、動かすことができるのか。

中国の管理強化 息苦しい社会に懸念(2017/03/01東京新聞)
中国がどんどん息苦しい社会になっている。国や共産党の力が強くなり、言論の自由の抑圧はいうまでもなく、個人情報や通信手段の徹底した管理が露骨になっていることも懸念される。

地震古文書、みんなで解読 京都大研究者らアプリ開発(2017/03/01京都新聞)
地震関係の古文書に記された崩し字を活字に起こすプロジェクトを、京都大の研究者グループが始めた。過去の記録を地震の研究に活用しやすくするのが狙い。

pagetop

  KIJI LIST backpoint nextNEWS LIST
66
2017/03/01sankaku03/22
freedom

チャック・ベリーさん死去 米ロックの父、ジョニー・B・グッド(2017/03/20東京新聞)

オランダ総選挙 与党が第1党へ、極右政党は届かず(2017/03/16CNN)

3・11とメディア 福島 もう一つの真実(2017/03/11東京新聞)

3・11とイチエフ廃炉 “非日常”がなおそこに(2017/03/10東京新聞)

今こそ チェーホフ 「人間とは」作品とともに追究(2017/03/09東京新聞)

週のはじめに考える 政治の劣化と安倍一強(2017/03/05東京新聞)

女性議員の数 クオータ制導入しては(2017/03/03東京新聞)

(社説)森友学園 政治家の関与、解明を(2017/03/03朝日新聞)

(政治断簡)多数派のエゴ、その先は 編集委員・松下秀雄(2017/02/26朝日新聞)

豊中の学校用地 払い下げ適正だったか(2017/02/24東京新聞)

(論壇時評)東芝と原発 時代が止まってはいないか 歴史社会学者・小熊英二(2017/02/23朝日新聞)

(社説)豊中の小学校 不可解な点が多すぎる(2017/02/22朝日新聞)

(日曜に想う)「安全のため」奪われる自由 編集委員・大野博人(2017/02/19朝日新聞)

ブルーナさん死去 「ミッフィー」作者 89歳(2017/02/18朝日新聞)

社説[閣僚の資質]国民欺く言動は許せぬ(2017/02/17沖縄タイムス)

社説[首相「5年内困難」]危険性除去放棄するな(2017/02/16沖縄タイムス)

(声)立憲主義を無視する「戦闘」否定(2017/02/15朝日新聞)主婦 山田宏子(神奈川県 78)

 

(声)米国に媚びただけの首脳会談(2017/02/14朝日新聞)非常勤地方公務員 荒川和成(千葉県 65)

(社説)明治150年 歴史に向きあう誠実さ(2017/02/11朝日新聞)

山城さん家族 街頭に 長期勾留に支援者らと釈放訴え(2017/02/11琉球新報)

(社説)PKO日報 国民に隠された「戦闘」(2017/02/09朝日新聞)

<社説>軍事研究助成制度 科学者の決意を示す時だ(2017/02/08琉球新報)

<社説>辺野古海上工事強行 海域破壊取り返せない 県は提訴し対抗策尽くせ(2017/02/07琉球新報)

「沖縄ヘイト」言説を問う(4) 沖縄大非常勤講師・親川志奈子さん(36)(2017/02/07東京新聞

軍事と研究、薄らぐ境界 政府が具体策検討、学者側になお慎重論(2017/02/04朝日新聞)

格納容器内最大530シーベルト(2017/02/02共同通信)

社説 「共謀罪」法案 名称変えても危惧残る(2017/01/30ヒロシマ平和メディアセンター)

(社説)核燃料サイクル 再処理工場を動かすな(2017/01/30朝日新聞)

女性の政治参画  クオータ制導入を急げ(2017/01/29京都新聞)

東京MX「ニュース女子」に対する辛淑玉さん見解(2017/01/27琉球新報)

(社説)施政方針演説 未来を拓くと言うなら(2017/01/22朝日新聞)

<社説>報道立ち入り規制 表現の自由を侵す暴挙だ(2017/01/20琉球新報)

「我々は成し遂げた」 オバマ大統領が残した名言10選(2017/01/19朝日新聞)

台湾の原発ゼロ 福島に学んで、そして(2017/01/17東京新聞)

社説[「共謀罪」提出へ]危うい本質は変わらず(2017/01/16沖縄タイムス)

給付型奨学金  さらなる制度の拡充を(2017/01/15京都新聞)

共謀罪 内心の自由を脅かす(2017/01/14東京新聞)

<社説>台湾原発全廃へ 日本も国民の安全重視を(2017/01/13琉球新報)

オバマ政権8年  未完の「チェンジ」継ぐのは(2017/01/12京都新聞)

共謀罪  人権脅かす懸念拭えぬ(2017/01/11京都新聞)

メルケル首相の新年の挨拶(じゅん / 2017年1月8日みどりの1kWh)

週のはじめに考える 脱炭素化紀元元年(2017/01/10東京新聞)

筆洗/<なんのために生まれて なにをして生きるのか>(2017/01/09東京新聞)

(声)鉄道の廃線、本当にいいのか(2017/01/08朝日新聞)日本語講師 井上由巳子(東京都 75)

 

<社説>共謀罪提出へ 監視招く悪法は必要ない(2017/01/07琉球新報)

年のはじめに考える 平和こそ「希望の光」(2017/01/05東京新聞)

新年を迎えて  分断克服し共存への対話を(2017/01/01京都新聞)

(社説)靖国参拝 「真珠湾」は何だったか(2016/12/28朝日新聞)

(ザ・コラム)残された言葉 日本人は変わったのか 駒野剛(2016/12/29朝日新聞)

<社説>辺野古工事再開 法治国家否定する暴挙だ 政府の虚勢に民意揺るがず(2016/12/28琉球新報)

「この海に基地いらぬ」 オスプレイ事故「海人」変えた 辺野古工事再開(2016/12/28朝日新聞)

ゲバラと広島、つながり今に 革命、共に戦った日系2世を映画化(2016/12/26朝日新聞)

防衛費5兆円超 「節度」なき膨張を憂う(2016/12/24東京新聞)

(声)カジノ、依存症対策のまやかし(2016/12/22朝日新聞)高校教員 稲田智子(長崎県 55)

「もんじゅのため死ぬことなかった」 自殺した職員の妻(2016/12/21朝日新聞)

オスプレイ 飛行再開、理解できぬ(2016/12/20東京新聞)

<社説>日ロ首脳会談 領土進展なしは首相の責任(2016年12月18日琉球新報)

アベノミクスよ、どこへ 理論的支柱の「教祖」が変節(2016/12/13朝日新聞)

カジノ法案 それが「美しい日本」か(2016/12/08東京新聞)

撤収し「9条の貯金」守れ 駆けつけ警護、識者に聞く 水島朝穂・早大教授(2016/12/04朝日新聞)

政治家 行きつけ20選政治資金特集「支出編」(2016/12/01朝日新聞)

暴走は何をもたらすのか(2016/11/30琉球新報)

カストロ前議長死去 ゲリラ率い左翼の「砦とりで」(2016/11/27東京新聞)

(耕論)保護者なき日本 宮台真司さん、白井聡さん(2016/11/25朝日新聞)

「女性活躍」掲げるが… 日本、男女格差111位 賃金・政治進出に遅れ(2016/11/19朝日新聞)

『潮流』 ガリレオの問い掛け(2016年11月17日ヒロシマ平和メディアセンター)

(WEBRONZA)侮蔑語が世界的に広がっている(2016/11/15朝日新聞)

オバマ政権がTPP断念 日本、急ぐ理由失う(2016年11月13日東京新聞)

土人、シナ人……復活する差別語・侮蔑語(2016/11/08朝日新聞WEBRONZA)

週のはじめに考える 若手に研究費をばらまけ(2016/11/06東京新聞)

憲法公布70年 感激を忘れぬために(2016/11/03東京新聞)

(憲法を考える)届かぬ少数者の声 改憲勢力3分の2、問われる民主主義(2016/10/30朝日新聞)

(社説)核禁条約交渉 被爆国が反対とは(2016/10/29朝日新聞)

(社説余滴)イヤな感じの三つの理由 坪井ゆづる(2016/10/28朝日新聞)

福島廃炉費用、年数千億円に(2016/10/25共同通信)

(社説)核燃サイクル 高速炉の虚構を捨てよ(2016/10/23朝日新聞)

(社説)「土人」発言 差別構造が生んだ暴言(2016/10/21朝日新聞)

どアホノミクスへ「最後の通告」 アベクロの天敵 同志社大大学院教授・浜矩子が直言(2016年10月14日サンデー毎日)

新潟新知事 国民的不信の代弁だ(2016/10/18東京新聞)

(異論のススメ)保守とは何か 奇っ怪、米重視で色分け 佐伯啓思(2016/10/07朝日新聞)

(声)自民議員の起立拍手は異様だ(2016/09/29朝日新聞)

廃炉費の転嫁  負担押し付けは筋違い(2016/09/27京都新聞)

(天声人語)シールズの育んだ芽(2016/09/20朝日新聞)

(社説)もんじゅ 政府は廃炉を決断せよ(2016/09/15朝日新聞)

今、憲法を考える(10) 戦後の「公共」守らねば(2016/09/09東京新聞)

「ここは沖縄の人の土地だ」元米兵ら基地撤去訴え 嘉手納ゲート前(2016年9月5日沖縄タイムス)

リオが終わって世界の目は東京、日本へ(まる / 2016年8月28日みどりの1kWh)

今、憲法を考える(3) 明治の論争が試される(2016/08/31東京新聞)

むのさん逝く ジャーナリズムを貫く(2016/08/23東京新聞)

吉永小百合さん「海兵隊を東京に持ってきたら・・・」(2016/08/21沖縄タイムス)

むのたけじさん死去 101歳のジャーナリスト(2016/08/21朝日新聞)

80年前のベルリン・オリンピック(あきこ / 2016年8月14日みどりの1kWh)

経済対策 見掛け倒しの水膨れ型(2016/08/03東京新聞)

(日曜に想う)「政治的中立」息苦しい教室 編集委員・福島申二(2016/07/24朝日新聞)

巨泉さん、自己主張する司会先駆け 「遺言」で首相批判(2016/07/20朝日新聞)

 

米ロボット爆殺 アトムを泣かせるな(2016/07/21東京新聞)

「いろんな総理がいたけど、安倍さんは最悪」村山元首相(2016/07/18朝日新聞)

参院選の演説、通り過ぎる人々は 高橋源一郎さん(2016/07/13朝日新聞)

来日から50年 ビートルズに教わった(2016/06/29東京新聞)

参院選公示  語られぬ争点を見極めたい(2016/06/22京都新聞)

私たちのエコロジカル・フットプリント(やま / 2016年6月19日みどりの1kWh)

自由は土佐の山間より(2016/06/08東京新聞)

特集ワイド/ビートルズ来日50年 思い出抱きしめたい(毎日新聞2016年6月8日 東京夕刊)

 

バースロゴ
バースデザインビアンスアンディムジークプロニティヘキサグラムアロットユニバーソーリドメモランダムラブソンググランブルーな人々へ
デザイン寺子屋リンク・県別リンク・世界の国リンク・世界のインテリジェンスリンク・ニュースリンク・サイトリンク・ヒューマニスト物置小屋

サイトポリシーサイトマップリンクについて著作権お問い合わせ